スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
秋の旅
ここ最近、トロントから帰国して
そういえば、あまり旅をしていないなあ
と思いちょっとお出かけしました。

秋の京都にはあまり行ったことが
なかったので、丁度紅葉まっさかりの
清水寺に立ち寄りました


DSC00474_convert_20081126235821.jpg

それから滋賀県の甲南方面へ。
小学校を改装してできたマンマミーヤ
というギャラリー兼CAFEに行ってきました

懐かしい雰囲気にかなり癒されました
ちょっとご褒美
DSC00485_convert_20081127003003.jpg

よく、旅はいろんなところを巡らなきゃ!
と思ってしまうのですが、意外に1,2ヶ所
をのんびり訪ねるのもまたいいですね

DSC00481_convert_20081127001631.jpg
DSC00484_convert_20081127001849.jpg

スポンサーサイト
【2008/11/26 23:59】 | わたくし事 | page top↑
このミラクルなボールのすごさ!
みなさん、12月21日にビーキュブで
行うワークショップのお知らせです。

直径約18cmぐらいの脅威のやわらかさ
と気持ちィ手触りのミニボール。

名前は 


ミニフレックスボール



mfbpp.jpg

私のセッションではスモールボール
として必ず手にする必須アイテムの
一つなのですが

なんとこの最新のボールをもちいた
ワークショップを開催するのです

今までのマットワークがこれほど

刺激的で衝撃的な

感覚になるものか

つまり…

かなり、メロメロなんですね。

通常、マット上では腹横筋といわれる
ベルトの筋や、ハンモック筋の骨盤底筋
などは、いつ、どのタイミングで働いている
のかって難しく感じることがありますけど、
このミニフレクッスボールを使うと、
いつもより安定させようとする意識が
高くなる

動きにくい胸椎や腰椎などはこの
柔らかい素材のおかげで、
カラダに”曲りますよ~”
と教えてくれるので、上体を起こしやすく
感じたり、腰椎部分を丸める
時間を作れたり…

形状と柔らかさが、身体機能と細かな
動きが捉えやすくしてくれ、しっかり使い
たい関節や筋肉を反応として引き出して
くれるから魅力なわけです


 この不思議なボールを
用いてのセッションはゴルファーやダンサー
また年齢の高い方やSTOTT PILATESを
始めたばかりの方にもお勧めしています!


【ミニ フレックス ボール ワークアウト】

2008/12/21(日) 10:00~12:00

詳しくはコチラ
http://bbbcube.com/academy/schedule.html

お申し込みはお早めに!!




【2008/11/21 22:24】 | グループクラス | page top↑
今日のおすすめ品!!
さて、急激な寒さにちょっと
ビックリ


いつも、『かる~い 筋肉マニア』
みたいになっているので

今日は、私の生まれ故郷・地元から
この自然食を活かしたカステラを
ご紹介します。


GetAttachment_convert_20081121214205.jpg


私は水郷佐原といって、昔からの米どころ
の街の出身なんですけど
そこでつくられた良質のコシヒカリと玄米・
地元の新鮮卵で作られているんですよ

こめ工房・稲穂さんのお家の玄関先で
ご主人の齋藤さんと奥様がお出迎え
してくれます。

子供たちのために、安全なものを!という
のをモットーにと、試行錯誤の末できたもの
なんですって

かすてらには、なんと8種類もの味。
中には人参、黒米、なんと焼酎!
それから、シフォンもあるんです。

味がこれまた”やさし~ィ
小麦とは全く違うやわらか~い食感と
元気が出る甘さが丁度よい。
私のコーヒーが進みますね

自然食と地元の特産物がすっごく
宝のようにひそむこの街が大好きです。


【2008/11/21 21:58】 | わたくし事 | page top↑
勉強は競争ではないのだ! 
さて、この秋。といってももう冬間近

食欲の秋、スポーツの秋、勉学の秋

日々、皆さんの日常で様々なことにチャレンジ
したり、味わったこともない状況に身を
おいたりすることはないでしょうか
それらは、きっと個々のライフスタイルによって
大きく異なりますよね。

たまたま同じ場所に多くの人が集まったとしても、
そこは戦いの場でもなく
競争の場でもないの
だと私はいつも思います。

みなさん各々には、生きる道や生活、働く場所、
役割・責任のある環境があります。
私はずっとリハビリのことを学び、今はピラティスの
ことを学んでいます。かなり楽しいです

コレは誰と比べるとか
誰かに負けたとか、勝ったとか、
私の方ができてるとか考えないからです。

自分自身でどんなことをしたら
楽しく覚えるかなぁ
私流で勉強するとしたらこうしてみよっ
そんなテクを発見する度に
自分が面白くなっていく

学んで、学んでやってみたら
なんだか楽しくなるんです。

私は、今たくさんの方に接する機会が
ありその皆さんに教えてもらうことが
本当に多いのです。なんでも新しい視点で
皆さんが見ているものだから、
「わ~そうきたかぁ」
ありがとう!! ありがとう!!

知らなかった世界が開けた感じがして、
その発見がむしろ良かったとも思えるのです。

相変わらず、プラス思考なワタシです。
今年もあと少し。また多くの力を
吸収しちゃお

【2008/11/16 00:35】 | 勉強法  | page top↑
ワークショップ開催
昨年と同じ時期に
''STOTT PILATESを臨床に活かす~評価と実践~''
というタイトルで医療従事者の方々を対象にした
ワークショップを開催しました

募集直後から、多くの反響を頂くことができ、
アカデミースタジオを使って頂くことによって、
予定の定員数の倍近くの先生方が、全国各地
よりビーキューブに来ていただけました

今年は、前回のワークショップが基本となって、
とくに腰部-骨盤帯にフォーカスをあて
スライドプレゼンテーションを含め、実際の
エクササイズを指導する方法まで学ぶことが
できます

もちろん、今回からの参加でも大丈夫です

昨年のワークショップをきっかけに、
STOTT PILATES養成コースに参加いただいて
いる理学療法士さんやご興味をもたれる看護師さん
が増えています。

ぜひ、年末最後のビックイベントに
ご参加ください!!お待ちしております



【腰部-骨盤帯:


安定とその機能】




腰部-骨盤帯の機能について、パフォーマンス向上
や機能回復の過程などさまざまなシチュエーションに
対応できる方法を以下の内容を含めて学習します。

・腰部、股関節周囲の筋群に着目した、腰部-骨盤帯の
可動性と機能性の理解

・姿勢に関連させた、運動の異常パターンや
機能不全のアセスメント

・理想的な筋活動の動きのパターンを再学習による、
理想的なパフォーマンスへの導き方

■開催日時■
2008年12月7日(日)13:00~16:00

250x253_rehab_convert_20081112235253.jpg


【2008/11/12 23:52】 | LTC ピラティスアカデミーコース | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。