スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
☆心の浄化☆
いつも、人生の学びを深める
ために輪読会
に参加しています。

人生の先輩である方、同じ志で
日々を過ごすメンバーと共に
さまざまな方々の対談を読んでいきます。

多くの人の言葉や経験を自分の人生に活かす
ために大変役立ち、また貴重な時間です

南無の会会長・龍源寺前住職の松原泰道氏(101歳)の
特別講演「いまをどう生きるのか」で紹介されている
中国の古典『大学』の格言です。

いまをどう生きるのか



「日に新たに、日々に新たに、また日に新たに」

昨日よりきょう、きょうより明日と少しでも成長して
いかなければならないという意味がこめられている
のです。

松原氏は、カレンダーよりも1日1日の日めくり
の方が好きだそうです。1日が終わって日めくりを
繰る時に「ああ、きょうもおかげさまで1日を暮らす
ことができた。ありがとうございます。」

と。101年の人生の歩みと仏教の教えを
説かれる氏の言葉にはなぜか、重みと意味を
感じてなりません。そんなときに、また別の
本とめぐり会いました。

ブッダの教え

宗教や宗派にこだわるわけではありません。
あくまでも人生の教えとおもって毎日日めくりを
しながら、読むと心を浄化することができます

穏やかで、清らかな心で毎日を迎える
ことができることに感謝です。

【2009/08/23 01:17】 | おすすめ本 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。