スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日からリフォーマーコースです!
さて、11月になりましたが、急激な
寒さも小休止といった
ところでしょうか。

今日からまたコース再開です!

110_REF1_cover.jpg

今日から始まったのは「リフォーマーコース」

v2max

教材とDVDを手にした受講生の皆さんに
初日に復習していただくのは、基本5原則
です

みっちり復習をした後は、早速リフォーマーの
取り扱いを学び、そしてエクササイズを学びます。

まずは、この写真でいうところのマットの部分。
ココをキャリッジって呼びますが、2つのレールの
間を行ったりきたり滑らせることができます。

キャリッジの上に仰向けで寝たり、坐ったり、
膝立ちにもなりますし、立ってエクササイズもできます。
もちろん、みなさんの脚や腕の力も使って、
このキャリッジを動かすのです

リフォーマーという器具を用いることで、得られること!
なにせ、マット部分が動くので身体はなんとか安定性を
保とうとします。

みなさん、思った以上に体幹部を安定させながら
動かすことが難しかったようですね。こういった身体の
気付きがとても大切なんです

スプリングの負荷を用いることができるので、
筋肉を収縮させて動きを作り出したり、動きをコントロール
することでの滑らかさ、スムーズな動きを要求することが
できます。

リフォーマーについているのが、プーリー(滑車)システム
ストラップを足にかけたり、手に持つことによって、
空間での肩や股関節の可動範囲を作り出し、そして
コントロールすることを養っていけます

マットでは気がつかなかった細かな身体の動きや
コアへの働きかけが変化してくれるので、私のお気に入り
マシーンですねなので、いつもリフォーマー
でエクササイズするときは、リフォーマーと会話をします。

0iwCb_220.gif  ついにIDETSUはリフォーマーと話すのか  

ははは~ これが、力任せに動かそうと思うと
ダメなんですよ。いかに20%程度の深層部の
筋肉を活動させるかが、秘結なのです。
そのために、リフォーマーの負荷と相談しながら
動き出しのパワーを決めるんですね。

会話を楽しむには、まずはたっくさん
リフォーマーに乗ることです!!

リフォーマーグループクラスはコチラ↓からお申し込みいただけます!

http://www.bbbcube.com/reservation/pilates.html

毎週 月曜日 

19:45~20:45 

赤塚インストラクター


土曜日 

10:15~11:15 

宮本インストラクター


にお任せあれ!! 最強のレッスンを体感できます5ia51_220.gif

【2009/11/08 21:56】 | LTC ピラティスアカデミーコース | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。