スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エクササイズの比較でプログラミングスキルを磨く!
マット&リフォーマー&キャデラックの3つのエクササイズを比較しよう!
マニュアルの順に比較をしていくことでかなり、わかりやすくなりますよ
        

A:サイドレッグリフト#1
B:アダクターストレッチ
C:ウォークス


比較する順番をこのような形で行ってみました。

① スターティングポジションを比較しよう!
A:側臥位  B:仰臥位  C:仰臥位

骨盤-脊柱は?
A:ニュートラル B:インプリント→ヒンジでニュートラル C:インプリント

上肢の位置は?

A:一側頭の下、反対側はマット
B:キャリッジで体側におく 
C:頭上で、アップライトを持つ

両脚は?
A:パラレル、内転 B:パラレル、内転 C:パラレル、内転

負荷は?
A:脚の重さ B:脚の重さ+スプリング(2本) C:脚の重さ+スプリング(左右)

脚のリーバー(テコの長さ)は?
A.B.Cとも両脚を伸ばす=長い

OKCまたはCKC?
A: OKC  B:サポートされたOKC   C:サポートされたOKC

身体を支えている面は?

A:マット、安定、一側面のみ
B:キャリッジ、動く=不安定、背中全体
C:ベッド、安定、背中全体

② 呼吸の違いをチェック
A:  吸:準備 吐:上側の脚を上げる

B: 吸:ヒンジ 吐:両脚を左右に開く
   吸:閉じる 吐:両脚を下げる

C: 吸:5カウント、一側の脚を上げ、反対側を下げる。吐:5カウント
一側の脚を上げ、反対側を下げる。

   
③モビリティは何関節??

A:股関節の外転と内転/足関節の底屈と背屈

B: 股関節の屈曲と伸展/股関節の外転と内転

C: 股関節の屈曲と伸展(左右異なる方向へ)

④ ターゲットマッスルと収縮はどうかな?

A: 中殿筋コンセントリックで外転、イーセントリックで下げる
  前脛骨筋、腓腹筋

B: 殿筋、ハムストのイーセントリックでヒンジ、内転筋群のイーセントリック
  で外転。コンセントリックで内転。殿筋、ハムストはアイソメトリック中!
  殿筋、ハムストのコンセントリックで脚を下げる

C: 一側の殿筋、ハムストのイーセントリックで屈曲、反対側のコンセントリック
  で伸展。内転筋群のアイソメトリック
       
⑤ スタビリティはどこ?

A.B.C.ともにトルソと肩甲骨 トルソと肩甲骨 トルソ(と肩甲骨)

⑥ターゲットマッスルと収縮は??

A:
腹斜筋と脊柱起立筋→ニュートラルを保つ
腹斜筋と多裂筋→骨盤の回旋を防ぐ
マットにおいた手によって安定を補助    

B:
インプリントをつくり出すときの腹斜筋。
腹斜筋と多裂筋→骨盤の回旋を防ぐ

C:
インプリントを保つ腹斜筋。
腹斜筋と多裂筋→骨盤の回旋を防ぐ
肩甲骨のスタビライザー
   

⑦ フォーカスに違いはあるかな??

A:
両脚をパラレルに保つ
腰椎の過伸展を防ぐ
骨盤を側方に傾斜させない
ニュートラルを保つ  
→腹斜筋の力を維持、均等

B:        
左右均等に脚を内転させる
股関節を独立させて動かす
内転筋群のイーセントリックを使う

C:
左右均等に屈曲、伸展を行う
骨盤とトルソをベットから離さない。(仙骨をつけておく)
脚をバウンドさせない、遠くに伸ばす
膝の過伸展に注意する。

*OKC:オープンキネティックチェーン CKC:クローズドキネティックチェーン


さて、練習問題です!!

上記の比較から、次の姿勢の特徴を持ったクライアントさんはどのエクササイズを
組み合わせると良いかな?


姿勢

骨盤前傾、右股関節の屈曲(左はニュートラル)、

腰椎の過前弯、下部・上部胸椎はニュートラル。頭部前方移動。

O脚、骨盤の時計回り回旋、胸郭の時計回り回旋。左肩の挙上と翼状肩甲骨。両側大腿骨の内旋
【2009/12/01 22:53】 | 本日のコースの復習! | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。