スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アークバレルとはなんぞや??
バレル2


この不思議なアーチを持つ、バレルたちは種類が3種類もあるのですが、
ちょっとずつ、アーチが違っていてまた、個々の身体に合わせたエクササイズ
が展開できるとあって面白い

手前にあるのは、スパインコレクターといってちょいと高さもあって、ハンドルが
ついているから、男性でも十分コアや、腕の力を試されたりするんですよ

右奥はラダーバレルといって、はしご付き
ここに足をかけたり、手をかけたりするんですけど、これがまたビックリする
ほど自分のコア筋を試されるんですよね。スタジオではいつも静か~に
皆さんを見守っているのですが、ぜひお試しあれです

バレル



そして今回、ご紹介するのは印のアークバレル

マットエクササイズの中でも、はじめてピラティスする人にとっては
身体に優しい相棒なんです。

例えば、脊柱の柔軟性がまだ獲得できていないなどで、上体を起こそう
とした時、首が痛くなる方。それから、いまひとつ『インプリント』って何だっけ??
と思う方などなど、遠慮せずに言って下さい。

そこで

登場がこのアークバレル(左奥)

ささっと皆さんの上体を支え、そしてインプリントのポジションに
させてくれる強い味方
もちろん、これは姿勢にあわせた方法だから、実際のエクササイズ
を簡単にしているわけではないのです。


いうことは、むしろ負担は少なく、痛くもなく、なのに筋肉はちゃんと使われる。
嬉しくなりますね~。ちょっと触れてみたくなりませんか?
いつものマットエクササイズに少しだけプラスアルファするだけで、なんだか
マジックにかけられたみたい

アークバレルを楽しみたい方はぜひ、4/1(火)19:40~のグループクラス
にご参加くださいませ。担当はもちろん 私 IDETSUが行います!!

4月は新グループクラスが盛りだくさんですよ。
さあ、続きはB3スタジオで


【2008/03/18 22:21】 | グループクラス | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。