スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
姿勢分析、肩甲骨をマスターしよう!
週末は福岡にでかけてきました~
みなさん、本当に熱心に練習や考えを
まとめたり取り組む熱意

とってもステキでした!

姿勢分析が進んできたところで、頭を
一度整理!

今日は、肩甲骨をマスターしましょう。


しかも、今までにない画像のでかさ!!

          shie04.gif



① 肩甲骨は挙上か下制か(赤線)

 1)下角をチェック → まずは左右差があるか?
 2)胸椎2を見つける→ 上角から肩峰までの高さは
             水平線よりも低い?高い?
 3)1)2)の結果から、左右の肩甲骨は挙上?下制?
            両方挙上で右がより挙上?などなど

肩甲骨PA



② 肩甲骨は内転?外転?(黒線)


 肩甲骨内側縁から脊柱までの幅は、指3~4横指分より
広い?せまい?



③ 肩甲骨は上方回旋か下方回旋か (青線)
 

 上角から下角までの縦線は同じライン上であれば、回旋なし!
 下角が外側に回転していたら?下角が脊柱側に回旋していたら?
 

④ 肩甲骨の前傾とは??(図は右肩を矢状面から見ている)

shoulder_snap_cause01.jpg

下角が胸郭から飛び出し、跳ね上がった状態。


⑤ 最後は、翼状肩甲骨って?
 
 内側縁が胸郭から離れている状態。

wing.jpg
【2010/03/14 10:00】 | 本日のコースの復習! | コメント(0) | page top↑
<<週末はアドバンスへ! | ホーム | 解剖学とティーチング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。