スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
すごく学ぶことが多いので。。。
久しぶりの私事ですが、筋肉以外のことにも
目を向けようと始まったこと。

陶芸をさせてもらって、いくつかの作品が出来上がりつつ、
フィールドは違いますけど、先生から多くのことを学びます 

azae07.gif  こだわるところは作品をつくる時も、ピラティスを伝えるときも似ている。


100305_1106~02 カレー皿にプレート SN3J0026.jpg

この2つのお皿の作り方は実は同じ工程で行われたのですが、
私がいつもお世話になる先生からこう教えていただきました。

「前段階でできることをすれば、次の工程でまたその作業に
時間や手をかけなくても済むので、今の段階でしておきましょう。」
 と

これは、ほんとに作品にも影響してくることを実感しました。

ピラティスのコース中も、みなさんが良く考えるところは、
「この時どうやって、修正したらよいのか?」ですね。

ぜひ、こうしてトライしてください。

『修正することが起きてしまう前にできることをしておきましょう!』です。
つまり、あとから修正に時間や手をかける前に、スターティングポジションや
器具のセッティング、使うモディフィケーション、バリエーションあるキューイング
をしておくことです。

きっと違った反応がでるはずです。作品と体の動きも
共通点があるのかしら。。。と思う今日この頃。



【2010/03/21 21:19】 | インストラクターなこと | コメント(0) | page top↑
<<試験週間!! | ホーム | JAFA FORUM 2010 in 関西 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。