スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり解剖がスキ!?
みなさん、お花見にはいきましたか?
4月に入って私はさっそく、集中解剖学コースを
スタートしました

解剖コースについてはこちらをクリック


やっぱりピラティスのエクササイズをしながら
人の動きかたや伝える方法などを解剖学をもとに
話す時間はとってもワクワクします。

今日は、コアとなる部分の筋肉のクイズです!

Lumbarregion.png

腰部-骨盤帯といわれるエリア、特に腰椎を支える
他の骨組みはありませんね。よって、その周囲の骨に
付着する筋肉の活動によって骨盤や腰椎を安定させる
ことが必要になります。

さて、問題!

腹部の筋肉のうち、一番深層部にある筋肉は何でしょうか?

ヒント:胸腰筋膜、下位肋骨、腸骨稜に起始部をもち、腹腱膜
   白線に停止する筋。

あだ名:ベルト筋(コルセット、サランラップを巻くなど表現する)


【2010/04/03 22:21】 | LTC ピラティスアカデミーコース | コメント(0) | page top↑
<<サプライズ セッション!! | ホーム | 試験週間!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。