スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大腿直筋が短縮しているとは?
今日はリフォーマーコース中級中盤 image004.gif あまたの回転もかなり高速ですね。

エクササイズを指導していくにあたっては、よく姿勢をみてどんな
筋肉が短くなっているかなどを予測してエクササイズを選択していきます。

今日はコースでもよく聞く

『股関節屈筋群がグリッッピングする』

= 『股関節を屈曲する筋肉が硬い、または短く、窮屈である。』
という人がいるとしましょう。

股関節の屈曲する筋でいえば、代表的なものをご紹介しますが、腸腰筋と大腿直筋。

腸腰筋はその起始停止部が腰椎横突起、腸骨窩から小転子。
主な作用は股関節の屈曲と外旋。

そこで、理学療法の分野ではどちらの筋がグリッピングしているかチェック
できるテストがあります。

大腿直筋短縮テスト(Ely's Test)

腹臥位で、脚をパラレルで、テスト側の膝を屈曲します。

同じ側の骨盤が浮いてきてしまうのは確認できました?

ビデオでは膝を60~90位曲げたときに、その兆候がでた場合を紹介しています。

この兆候がでた場合は、大腿直筋が短縮していると判断します。

大腿直筋はその起始部を下前腸骨棘にもち、停止部が膝蓋腱になります。
比較的走行がまっすぐ膝にむかって伸びてるのがわかります。
股関節を主に屈曲し、また膝を伸展させる作用をもちます。

大腿直筋が短縮していると、膝を曲げるという動作に対し「これ以上のびないよ~」
といっその起始部の筋が引っ張られてしまい、て骨盤を引き上げてしまうわけです。


さて、リフォーマーのコース中なので、こんな質問がでました。 

フィートプリングストラップス ハムストリング カールス

「モディフィケーションで脚をパラレルにしたら、外旋してた時より
骨盤が浮いてしまいました!何筋が硬いの??」

何筋が硬いがわかりました?

そして、外旋していた時に硬くなっていなかった股関節屈筋は
わかりますか?

スタジオで、IDETSUを見かけたらアカデミー生のみなさん!

回答をお待ちしてま~す2982a2210b771b582b8666efe2e785de0001.gif










【2010/09/26 22:58】 | 本日のコースの復習! | コメント(0) | page top↑
<<平日IR チーム 新しい学び方に感動。 | ホーム | 基礎的な医学をまなべる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。