スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
貴重! ジョセフ・ピラティスの歴史を知る
今日はIMP マット集中コースの初日 glam2-458-125180-7a6c801a5do.gif

コースの初日は、ピラティスの歴史に触れます。

1880年に生まれたジョセフピラティスさん。子供のころは喘息やくる病
(骨軟化症)などを患っていたようですが、ヨガやメディテーションなどを
学び、強靭な体を作り上げていたようです。

捕虜になって、リハビリを目的にエクササイズを教えたことで、
戦時中の負傷者の回復とインフルエンザにも打ち勝つ体力を
つけたその効果は1910年には偉業だと感じますね。

当時、ニューヨークで教え始めたころの貴重なビデオがあるのをみなさん
ご存知でしょうか。

ジョセフの貴重なVTR
→ ちょっと苦笑してしまうけれども、いかにジョセフの筋力や
安定した体を持っていたかが、彼のデモンストレーションと
生徒さんの動きを比べるとその差に驚くでしょう。

ジョセフも屋外でグループクラス!
こうして、私たちのピラティスの大きなルーツを知ることが
できて改めてピラティスはすごい。

ちょっとコメディタッチなチェアの紹介
テレビ番組のひとこまかと思えば、え~ソファーが…

今後は、どんな方でもピラティスを楽しめるようにジョセフ・ピラティス
やSTOTT PILATESの継承してきた思いを伝え続けたいですね!

【2010/10/23 22:52】 | インストラクターなこと | コメント(0) | page top↑
<<11月のニュースレター 今月のエクササイズ | ホーム | 2010年最後の解剖学集中コース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。