スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワークショップ開催
昨年と同じ時期に
''STOTT PILATESを臨床に活かす~評価と実践~''
というタイトルで医療従事者の方々を対象にした
ワークショップを開催しました

募集直後から、多くの反響を頂くことができ、
アカデミースタジオを使って頂くことによって、
予定の定員数の倍近くの先生方が、全国各地
よりビーキューブに来ていただけました

今年は、前回のワークショップが基本となって、
とくに腰部-骨盤帯にフォーカスをあて
スライドプレゼンテーションを含め、実際の
エクササイズを指導する方法まで学ぶことが
できます

もちろん、今回からの参加でも大丈夫です

昨年のワークショップをきっかけに、
STOTT PILATES養成コースに参加いただいて
いる理学療法士さんやご興味をもたれる看護師さん
が増えています。

ぜひ、年末最後のビックイベントに
ご参加ください!!お待ちしております



【腰部-骨盤帯:


安定とその機能】




腰部-骨盤帯の機能について、パフォーマンス向上
や機能回復の過程などさまざまなシチュエーションに
対応できる方法を以下の内容を含めて学習します。

・腰部、股関節周囲の筋群に着目した、腰部-骨盤帯の
可動性と機能性の理解

・姿勢に関連させた、運動の異常パターンや
機能不全のアセスメント

・理想的な筋活動の動きのパターンを再学習による、
理想的なパフォーマンスへの導き方

■開催日時■
2008年12月7日(日)13:00~16:00

250x253_rehab_convert_20081112235253.jpg


【2008/11/12 23:52】 | LTC ピラティスアカデミーコース | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。